四国の右下(徳島県海部郡・海陽町、牟岐町、美波町近辺)での相続・遺言、成年後見、商業・不動産登記、助成金申請なら海部総合司法事務所へご相談ください。

 

 
 
 
 

主な取扱業務

海部総合司法事務所の主な取扱業務について、ご説明いたします。

 相続・遺言等

 遺言は最後の自己決定です。財産はあなたの生きてきた証(あかし)。ご自分のお気持ちを大切にしてご家族のために遺言として残しておきましょう。遺言がない場合には、民法が定める法定相続によることになります。しかし法定相続で決まっているのは相続分までで、個々の遺産を誰がもらうかは相続人全員の話合いが必要になります。ご自分の思いを、法的効果のある内容に置きかえる作業が遺言です。
 葬儀や納骨については、死後事務委任契約が有効です。

成年後見

 お元気なうちに将来の判断能力が低下した時に備えるためには任意後見契約があります。判断能力が低下したら、その程度に応じ、家庭裁判所への成年後見・保佐・補助の申立手続支援を行います。また、成年後見人等に就任し、ご本人の代わりにご本人のために、財産管理や身の回りのお手伝いをします。
また、成年後見制度を補うものとして最近では家族信託もございます。

商業・不動産登記

 土地・建物を売った、買った、相続したときに行う所有権移転登記。家や土地を担保にしてお金を借りた、そのお金を返したときに行う抵当権設定や抹消登記。様々な権利の変動について、手続きを代わって行います。また、株式会社・一般社団法人の設立や、役員を追加・変更したときの登記、会社の目的変更や定款の見直し等、個々の会社、法人の実態に沿えるように手続きを行います。

裁判所提出書類作成

 地方裁判所への訴状、家庭裁判所への調停事件等の書類作成(金額に関係なく支援できます)を支援します。相続や離婚など家庭の紛争に関する手続きの書類作成も支援します。

簡易裁判所訴訟代理(簡裁訴訟代理等関係業務認定者)

 法務大臣の認定を受けた司法書士ですので、140万円以下の支払いについての返還請求等の簡易裁判所への民事訴訟の代理ができます。その訴訟範囲内の法律相談を行い、紛争解決への助言を行います。

借金・暮らしの相談

 借金の返済ができなくなった場合、その方の生活再建のために最も適した方法をアドバイスし、新たな人生のスタートを支援します。状況に応じて、任意整理や自己破産申立書類の作成援助を行います。また、訪問販売や通信販売等で契約の解除等の消費生活トラブルの対応について相談に応じます。クーリングオフはスピード勝負。ハガキで法的効力があります。内容証明まではいりません!


 お墓やお葬式などの終活についての相談。エンディングノートの作成等、あなたの人生をご家族やお友達に引き継げるように、書き残しておきましょう。

年金等社会保険手続き

 会社の社会保険(健康保険・厚生年金)や労働保険(雇用保険・労災保険)の手続は電子申請対応しています。個人の方には老齢・障害・遺族年金、傷病手当金の申請支援。法人様には、人(若年者、高齢者、障がい者、母子家庭のお母さん等)を採用したときの助成金、定年制等の社内ルールを見直したときの各種助成金のご説明や申請を代行します。就業規則は事業主と働く人との大切なルール。きちんと作成しておきましょう。育児介護休業規則等、法改正には対応しておきましょう。
 障がい者、高齢者雇用の支援並びに障がい者、高齢者に関係する各種助成金申請支援も行います。 

外国人の方の在留資格等の手続き

 日本に在留している外国人の方は、在留資格の変更、在留期間の更新等をする場合、現在持っている在留資格(一般的に、ビザということもあります。)で認められた以外の活動を行おうとする場合には、行おうとする活動内容に応じた在留資格へ変更しなければなりません。

 この手続きをするためには、原則として自ら地方入管等に出頭して、申請書類を提出しなければなりません。しかし、仕事や学業のため、まだ日本語が苦手な場合には、 自ら出頭するのは大変です。当事務所は、申請取次行政書士の承認を受けておりますので、忙しい等の理由で出頭できない外国人の方に代わって入管の手続きをさせて頂きます。

 

ページ先頭へ

 
 
ホームページ作り方